2012年4月10日火曜日

日本社会は真二つに分かれて欲しくないね、、、 Photos of 脱原発アピールの黄色いリボン Yellow ribbon against nuclear power | Facebook

日本社会は真二つに分かれて欲しくないね、、、 Photos of 脱原発アピールの黄色いリボン Yellow ribbon against nuclear power | Facebook:
Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故


日本社会は真二つに分かれて欲しくないね、、、
今朝、保育園へ娘を連れて行きました。
給食の日程表に「なめたけ チーズ和え」とありましたので、代わりの副菜を持たせました
(中国製マッシュルームのニュージーランド製モッツアレーラ和え)。
魚、キノコ、あるいはタケノコの日は代わりのものを持たせてもいいという雰囲気だったのに、
今朝の保育士は
「あのー、頻繁だったら、また園長先生と話して頂いた方がいいと思います」と注文しました。
僕は、「いや、そんなに、、、」と、逃げるようにして、帰りました。
どうせあの園長は、「みなで一緒に食べることが大切なんです」と又言いそうなので、しらばくれていくしかないでしょう。
その後、信州大学・松本キャンパスへ。
新年度最初の授業でした。もちろん、スーツに黄リボンをつけて、、、。
帰りに、松本駅内の売店で、いつもの通り、娘のための「宮崎県産のむヨーグルト」を探しましたが、在庫切れでした。店員さんに訊くと、「今あるのは、のむヨーグルトでは、こちらがおススメです。東北キャンペーンのもので、大変お味が美味しゅうございます」と言われ、見ると「福島県産生乳100%使用」。グーッと一日の疲れが肩に落ちました。
僕は小声で言いました。
「あのー、3歳の娘のためのものです。ゼロ、ベクレルだったらいいと思って、その宮崎産のものが欲しかったんですが、、、すみません。」
なんで「応援」しないことを誤らなければならないかな、と思いつつ、おずおずと店を離れていきました、、、。
長野駅に着くと、社民党が「大飯原発再稼動反対」の街頭演説をやっていました。ビラを配る叔父さんのなかに、知っている顔がいました。デモ仲間でした。彼は僕と同じ40代のお父さんで、仕事の後、スーツ姿でビラを配りに来ていました。色々とお話をしているうちに、僕の疲れが取れた気がしました。彼は私を「外国人」として一切見ないで、「仲間」と見ていました。嬉しかった。
これからの日本社会はどっちに転がるでしょうね??
Via www.facebook.com